膝に水が溜まるのは

一言で言えば、膝周りの基礎代謝が弱まっているということです。


つまり、本来リンパ管、静脈に回収されるはずの水分が

回収しきれずに溜まっているのです。


ではなぜ、回収されないのか?

それは筋肉が仕事が出来ない状態だからです。


固い筋膜に包まれた筋肉は動きたくとも動けないのです。


ではどうすればよいか

膝周り(大腿、ふくらはぎも含めて)

の筋膜の固さ、緊張を取ることです。


この時、水を抜こうと考えないことです。

筋膜の固さを地道に解消していくことで

結果、筋肉が活動しやすくなり、血流、リンパの流れが改善されて

水が流れ、回収されていくのです。


早くとろうと焦っても結果はついてきません。

あくまでも身体の回復力の問題なのです。

回復力を高めるように、道を作る手助けをするということです。


1回でかなり結果が出る人もいれば

日をおいて繰り返しケアが必要な人もいます。


筋膜リリースの技術の差も関係しますが

いくら技術が高い人が施術しても

その人が持っている今現在のエネルギーは決まっていますので

それ以上の結果は出ないということです。

必要以上に施術をしますと、それは疲労となり、余計に痛めてしまいます。


身体は壊すのは一瞬でも、回復にはそれなりの時間を要します。

身体の声を聴きながら、コツコツと身体の質を上げていく というスタンスが大事です。



実績のあるティーズリリースの筋膜ケアで、
故障のない身体づくりを目指しましょう。
継承サロンもご利用ください ↓



ティーズテクニック継承サロンはこちら〜

ケーズリリース:群馬県伊勢崎市、女性と子供専門、股関節、膝関節を特に専門。

たんぽぽリリース:横浜市中区関内、太極拳の基礎練を取り入れた身体づくり&筋膜リリース。

さくら・リリース:神奈川県藤沢市、土曜日のみ営業。特にアスリートの方にお勧めです。



早苗横浜市中区・筋膜リリース教室
思いやりの筋膜リリース ティーズリリースHP  

椅子に腰かけると、膝周辺がこわばり痛みが出るという方が多いです。

これは椅子に腰かけている状態、

つまり膝を90度ほど曲げている状態で、痛みが出るということです。

この状態の方は大腿から下肢にかけて筋肉、腱、靱帯の筋膜が固く伸縮が悪いです。

固まっているため筋肉が活動できずに基礎代謝が落ち、

血流が悪く栄養は来ない、余分な水分は抜けないと、自然回復できないどころか

どんどん悪くなっていきます。

この状態の時に、筋肉をつけようと、筋トレをすると逆に悪化します。

筋膜が固い部分がある事は、伸縮性が低下し、思うように伸びないということが起こります。

膝周りをスッキリと筋膜リリースする事で事態は解決します。

椅子に腰を掛けて膝が痛い場合、背中まで固まっている部分があります

自分でケアするにはとても難易度が高いです。

実績のあるティーズリリースの筋膜ケアで、膝周りだけではなく全身をケアして

故障のない身体づくりを目指しましょう。

継承サロンもご利用ください ↓


ティーズテクニック継承サロンはこちら〜

ケーズリリース:群馬県伊勢崎市、女性と子供専門、股関節、膝関節を特に専門。

たんぽぽリリース:横浜市中区関内、太極拳の基礎練を取り入れた身体づくり&筋膜リリース。

さくら・リリース:神奈川県藤沢市、土曜日のみ営業。特にアスリートの方にお勧めです。



早苗横浜市中区・筋膜リリース教室 
ティーズリリースHP  
 

膝を曲げきると痛いひとの場合は

膝の靭帯に僅かな拘縮が潜んでいるケースがほとんどです。

爪楊枝ほど細い拘縮だったり、

小豆大程の小さな拘縮である場合が多く

通常の動作では拘縮は隠れていて痛みは出ません。

その拘縮にしっかりとストレッチがかかる動作をしたときにだけ

痛みが現れます。

このわずかな拘縮を見つけ、リリースできるのが

ティーズリリースの繊細な筋膜リリースのスキルです。

今までにどこに行っても解決しなかった膝の痛みを抱えた

多くの方を解決してきました。

このように隠れた筋膜の拘縮も、できるだけ早くケアする方が反応が良いです。

*股関節不調、膝関節の不調の方で群馬県伊勢崎市が近い方は

ケーズリリースをお勧めします。

ご自身がティーズリリースで股関節の痛みから解放され、感動されてセミナーを受けられ
女性と子供専門のサロンを開業中です。
股関節、膝関節の不調の方の強い味方として活躍されています。


早苗横浜市中区・筋膜リリース教室 
ティーズリリースHP