昨今、靴選びの間違いで外反母趾になられる方が
大変多いように感じられます。

甲の部分できちんとフィットし、
足指の先に1儖未龍きが必要です。
歩く動作で足は靴の中で動くのです。
平静時でぴったりしていては動けるスペースがないのです。
ギュウッと押し固められ、結果、型にはめられたように変形した
外反母趾と化してしまうのです。

ではどうやって元に戻すかと言いますと
元の形になるように親指をまっすぐにそっと引っ張り
関節や筋肉の間の固くなって変形した筋膜をリリースするのです。
長年かけて、そうなったものは
急に元通りにはなりません。
コツコツと正しく筋膜リリースし正しく使えるよう訓練してあげることで
少しずつ改善して行きます。

股関節の痛み、膝の痛みで来られる方のほとんどに外反母趾がみられます。

股関節、膝関節のケアとともに外反母趾のケアも並行して行うことで
両方とも改善しています。

身体はパーツだけの不調にはとどまらないのです。
特に外反母趾は立位の状態の土台から歪んでいるので
致命的な欠陥です。
早く、正しくケアしましょう。


実績のあるティーズリリースの筋膜ケアで、
故障のない身体づくりを目指しましょう。
継承サロンもご利用ください ↓



ティーズテクニック継承サロンはこちら〜

ケーズリリース:群馬県伊勢崎市、女性と子供専門、股関節、膝関節を特に専門。

たんぽぽリリース:横浜市中区関内、太極拳の基礎練を取り入れた身体づくり&筋膜リリース。

さくら・リリース:神奈川県藤沢市、土曜日のみ営業。特にアスリートの方にお勧めです。



早苗横浜市中区・筋膜リリース教室
思いやりの筋膜リリース ティーズリリースHP 

『当教室に股関節、膝関節の不調で来られる方のほとんどが外反母趾です』

ということは度々ブログで書いています。

では外反母趾ではない希少な人は、なぜ外反母趾にならなかったかというと

お話を伺ってみると共通点がありました。

『足に合わない靴は絶対に履かない』ということです。

ちなみに私も含めて、私の家族にも外反母趾はいません。

みんなの共通点は 

自分の足に合ったスニーカーを愛用している

ということです。

そしてみんな膝、股関節など関節はもちろん快調ですし

いぼやタコなど全くなく、足の裏もきれいなのです。

靴選びはとても重要だということです。

足が痛い、歩きづらいと感じる靴は、絶対に履かないという強い意志が大切です。

健康は足からです。

足に合わない靴を我慢して履くことは止めましょう〜 靴






早苗セルフ筋膜リリース教室 
ティーズリリースHP  
今までに1000人近くの来室者を見てきて感じたことは

いかに外反母趾の方が多いかということです。

外反母趾ではない人が極々珍しいという確率なのです。


当教室に来られる方は、股関節の重症の方が一番多く、次に膝、肩、腰です。

外反母趾がありますと確実に外側中心になります。

外側重心ですと骨盤を前傾しないとバランスが保てません。

骨盤前傾の姿勢を保つには常に膝が曲がり、

大腿の後ろからひざの内側にかけての筋肉、腱、靭帯は常に緊張し、

結果疲労して筋膜は固くなり、筋肉、腱、靭帯も瑞々しさを失います。

膝周りはもったりと余計な水分が溜まります。

このように外反母趾はそのもの自体の痛みばかりでなく、

特に股関節、膝、腰の痛みが出やすくなります。

外反母趾が筋膜リリースで直るの? と最初はみなさん疑心暗鬼です。

しかしその皆さんがどんどん改善して、完全に痛みが無くなったり

見た目も明らかに改善してこられ納得されています。

外反母趾を放置することは、身体のバランスを崩し歪み関節を痛めます。

将来寝たきりにならないためにも外反母趾から改善しましょう。



早苗セルフ筋膜リリース教室 
ティーズリリースHP