身体の声を聴けるようになるには、自分の身体は借り物と考え、客観的に見るという観点に立つことです。

『自分の身体は自分の物だから、どう扱おうと自分の勝手でしょ』という観点に立つと主観的に判断し、身体の声が正しく聞き取れません。

あくまでも客観的に事実をありのままに受け取る訓練をすることが必要です。

そのために太極拳の基礎練習で、心を無にし、気は高揚という状態を作る修練が役に立ちます。

心を無にしないと集中力を高めることはできません。心を無に出来ないということは、常に何か気になることがあるということです、気になることがあっても一旦流してみましょう。




花セルフ筋膜リリース教室 太極拳の基礎練習を取り入れて、自分の身体の状態に気付く練習、硬さを筋膜リリースでする練習を併用して、理想の身体づくりを目指します。いつからでも参加できます。

花ティーズリリース・セミナー 開催中。要予約。
ティーズテクニックの施術の技術を学びたい人のためのセミナーです。マンツーマンのため人数が限られます。お申し込み、ご予約はお早めにお願いします。施術サロン、セルフ筋膜リリース教室の開業も可能です。


 早苗筋膜リリースで細胞から活性化! 
ティーズリリースHP   
昨夜のテレビ
「人生がときめく片づけの魔法」

という断捨離をテーマにしたドラマ
ご覧になられたでしょうか。

私がとても印象に残ったフレーズは
”ときめく” でした。

残す洋服を選別する時の基準が
”今後、着るか着ないか"   ではなく
”その服にときめくか否か” 
という選別方法でした。

そうなんですこの ”ときめく” 
というフレーズに私はときめきました

健康に関しましても、毎日数多くの情報が
あふれるように流され、目に付き、耳に入ります。

それらの情報の中から自分に必要なものは
どれかを選別する方法が
”ときめく”かどうか

つまり”思考”して選別するのではなく
”心が動く”かどうかで選別するということです。

思考でせっかくのひらめきに蓋をしないことが
元々備わっている勘を鈍らせないことだと思います。

私もこの健康に関する世界に足を踏み入れたのも
筋膜リリースにたどり着いたのも
知らないうちにここにたどり着いていたという感じです。

これからもこの第六感を研ぎ澄まして
”身体の不思議”をご一緒に追及してまいりましょう。



 ☆筋膜リリースエクササイズで
快適な自然体を取り戻しましょう〜☆
ティーズリリースHP 
1