植物も含めてあらゆる生き物は感で生きています。

 

人間は知識が発達したおかげで、この感が鈍ってしまいました。

 

 

健康長寿の方を拝見していますと

 

背筋がしゃんと伸びていて

 

ご自分の身体の管理を心得ておられます。

 

生き物としての感が優れているのだと思います。

 

つまり自分の考えで行動しておられるのです。

 

そんなところに感を磨くヒントがあるようです。

 

 

 

夜明け

夜明け前

 

筋膜ケアで、しなやかで強く美しい身体づくりを目指しましょう。

早苗横浜市中区・筋膜ケアスタジオ 
ティーズ*スタジオHP  

継承サロンもご利用ください矢印
ケーズリリース:群馬県伊勢崎市、女性と子供専門。股関節、膝関節を特に専門。
たんぽぽリリース:横浜市中区関内、太極拳の基礎練を取り入れた身体づくり&筋膜ケア。
さくら・リリース:神奈川県藤沢市、土曜日のみ営業。特にスポーツ系の方にお勧めです。

元気なお子さんを見ていますと

少しの間もじっとしていません。

これが本来の自然体だと思います。

社会的な制約を受けていない時期は

心身ともに自然体でいられるのです。

大人になっても、身体は自然の物であることをくれぐれも忘れないことが重要だと思います。


そのために

心身ともに様々な制約、しがらみから解放し

ニュートラルな瞬間をインターバルに設ける事を習慣づけることです。

習慣づけると億劫でなくなります。

自然体になりますと

身体が勝手に動きたくなったり

ケアを始めます。

このような自然ケアが出来る身体づくりを

ティーズリリースは目指しています。

早苗筋膜リリース教室 
ティーズリリースHP  
『筋膜』は身体全体の構造物を包み込み仕切って、正しい位置に支持しています。

(女性の関心の的、法令線、マリオネット線もこの正しい位置にということが関係しているのです。)

特に筋肉、腱、靭帯の筋膜が不健康ですと

各関節の歪み、身体全体の歪みが生じ、

動作時に痛みや、動作の範囲を狭めて、生活の質も低下します。



筋膜が健康状態ですと、筋膜内の細胞が新しいコラーゲン、エラスティンなどを作り、

筋膜は瑞々しく、サラサラと筋膜同士も滑りあい、動作がスムーズなのです。

筋膜は生き物なのです。常に再生し、細胞は経験を記憶します。


つまり各構造物が健康に仕事できるために

筋膜の健康は必須なのです。

そして、その筋膜の存在を知らない人がまだまだ多く、

筋膜の働きを無視した常識として扱われている事が大変多いのです。

筋膜を正しくケアし、正しい身体の使い方を

正しい指導のもとに学んでいきましょう。


1.10reimei


















手前から海の色、三浦半島、房総半島と未明の空のカラーコントラストが版画絵のような
今朝の海です。



早苗セルフ筋膜リリース教室 
ティーズリリースHP