朝の冷え込みが身に染みる横浜です。

選挙の案内も届き、年末に向けて気忙しい毎日ですね。

こんな日々こそ、先ずは気を静めることです。

気が急く=交感神経が有利になり筋膜は緊張しっぱなしです。

これは身体中の健康度を低下させます。

教室では最初に

ゆったりとした深呼吸で気を落ち着かせることから始めています。

両手をいっぱい左右から上に広げながら、鼻から息をゆったりと吸い込みます、

次に両手を下げながら静かに息を吐いていきます。

それを最低三回行います。

その時に気が急いている方は、息を吐いたかと思うとすぐに吸おうとします。

ゆったりと吐き切り、一呼吸おいてから吸うことがポイントです。

すぐ吸おうとするのでは、まだまだ気は静まっていません。

忙しい毎日こそ、朝のスタートはゆったりと深呼吸をして

気を静め、自律神経を整えてから行動開始しましょう〜!

この一連の動作で身体の固さのチェックにもなります。

正しい筋膜ケアの技術を覚えて、身体に優しく身体の質をアップしましょう。

教室では重度に固い方から、より身体の質をアップしたい方まで

様々な方が勉強されています。

どなたでも学べます、学びたい気持ちが大切です。



早苗セルフ筋膜リリース教室:ティーズテクニックとティーズエクササイズで
あなたの筋膜の健康を引き出しましょう!
 
ティーズリリースHP  
今日はちょっと蒸し暑い横浜です汗


こんな季節の変わり目は、特に注意して身体の声を聴き、的確なケアをしましょう。


個人個人、その時々、身体が要求しているケアは違います。

それをしっかりと受け止め、答えてあげましょう。

筋膜は生き物です、余計なケアはかえって筋膜を疲労させます。

身体の声を聴くことが最も重要なのです。

セルフ筋膜リリース教室では、お一人お一人の状態に合わせたオリジナルのメニューでレッスンを行っています。

レッスンはゆったりと優しい時間です あおぞら


早苗筋膜サポーターズ:ティーズテクニックとティーズエクササイズで
あなたの筋膜の健康を応援します! 
ティーズリリースHP  
 ティーズリリースの高田式ソフト筋膜リリースは、繊細にかつ的確に筋膜の緊張、拘縮を解消できるため、これまでも数々の成果を上げることが出来ました。

 中でも膝関係のオスグッドや、半月板損傷と言われ屈伸が出来なかった人達が1回でほぼ解消されゴッドハンドと喜ばれて、口コミで拡散されています。

 このゴッドハンドは練習次第で誰でも年齢に関係なく習得可能なのです。

人それぞれ、その時その時筋膜の緊張、拘縮の状態が違います、状態の認識力、確実な解消技術を習得するには、自分で自分の身体を実践でケアしていくことなのです。

 今まで多くの方にセルフケア方法を指導してきましたが、小学生のスポーツ選手に技術力が高い人が多くみられました。本来の自然体に近い感覚を持っていることと、身体のコンディションをベストにしたいというモチベーションの違いだと思います。

大人の方が習得するコツは

心、頭の中をリセットして真摯に取り込む勇気と集中力だと思います。

ゴッドハンドを手に入れて自分の身体を常に管理ケアし、さらにベストな身体づくりを目指しましょう。



花セルフ筋膜リリース教室 太極拳の基礎練習を取り入れて、自分の身体の状態に気付く練習、硬さを筋膜リリースでする練習を併用して、理想の身体づくりを目指します。いつからでも参加できます。

花ティーズリリース・セミナー 開催中。要予約。
ティーズテクニックの施術の技術を学びたい人のためのセミナーです。マンツーマンのため人数が限られます。お申し込み、ご予約はお早めにお願いします。施術サロン、セルフ筋膜リリース教室の開業も可能です。


 早苗筋膜リリースで細胞から活性化!
ティーズリリースHP