筋膜リリースのやり方を形で覚えてしまうと、

筋膜にとって、過剰な働きとなり逆に疲労させてしまいます。

ほんの少し触り過ぎたり、圧が強かっただけで

せっかくのリリースが台無しになってしまうことがあります。

筋膜の声を聴きながら、筋膜がサポートを必要としている箇所、圧、回数を

丁寧に正確に行うことが大切です。

筋膜はとってもデリケートです。

確かな技術が必要です。




実績のあるティーズリリースの筋膜ケアで、
故障のない身体づくりを目指しましょう。
継承サロンもご利用ください ↓



ティーズテクニック継承サロンはこちら〜

ケーズリリース:群馬県伊勢崎市、女性と子供専門、股関節、膝関節を特に専門。

たんぽぽリリース:横浜市中区関内、太極拳の基礎練を取り入れた身体づくり&筋膜リリース。

さくら・リリース:神奈川県藤沢市、土曜日のみ営業。特にアスリートの方にお勧めです。



早苗横浜市中区・筋膜リリース教室 
ティーズリリースHP  


身体のケアは 『引き算のケア方法で、余計な事はしない、必要な事を最小に行う。』 

ケアは最小に、そして身体を正しく使う事が自然健康体を維持するコツです。

引き算ケアのポイントは

,泙彩簑蠹世鯏確に、しかも最小のチェック方法で特定することが大事です。

 身体はただ触れただけでもストレスになってダメージが残ることがあります。
痛い動作や、痛みの伴うチェック方法は避けましょう。

  
⊆,忘脳のケアをすることが大事です。

   ,糧獣任鮓気縫吋箇所を推察し、優しく触れたり、動作することで確認しながらケアしていきます。


お一人お一人、その日の状態をチェックし、それにあった的確なケアをすることが必要なのです。
難しく考えずに、毎回淡々とレッスンに参加し経験を積むことで、今まで蓋をされていた自然感覚が甦っていきます、
と並行して身体の不調も改善されていきます。

当セルフ筋膜リリース教室は、皆さんが同じことをするのではなく、その人の状態にあったやり方を指導していますので、成果に現れます。また実際に高田が直接自然解除を引き出す見本を、お一人お一人に施すことが、解除のきっかけとなり緩みやすくなります。

女性の身体は繊細で傷つきやすいです。一回の間違ったケアが、辛い状態を作ってしまうこともあります。

筋トレも含めて、身体のケアは『引き算のケア』を念頭に、間違ったことはしない、正しい事を的確に最小に行うことです。  




自分の身体は自分で管理を目指しましょう。
セルフ筋膜リリース教室の詳しいご案内はHPをご覧ください。


 早苗筋膜リリースは筋膜の整理整頓術です。筋膜は使ったら元に戻す事が鉄則です。
ティーズリリースの職人技のスキルがそれを可能にします。
ティーズリリースHP 
 
1