寒い日が続きます、

身体の隅々冷たくなっている部分を触ってチェックしましょう。

 

冷たい=血流が悪い=筋膜が固い

 

と言えます。

 

筋膜が固いところは冷たいです、

それは筋肉を動かしていないor筋肉が動きづらいので

血流が悪いからです。

 

ではどうしたらよいか

 

筋膜を緩めて筋トレをすることです。

 

筋膜ケア&筋トレはセットで考えましょう。

 

運動をするとき運動着に着替えることと同じです。

 

硬い筋膜に包まれた筋肉は動けないのです。

 

冷えは侮れません。

 

人間の身体でがんができないところが3か所あるそうです。

 

心臓、脾臓、小腸 でいつも動いていて体温が高い場所なのです。

 

体温が1度下がると代謝が12%落ちるといわれています。

 

筋膜ケア&筋トレで冷えを根本解消しましょう。

 


フジ

富士山。

 

 

筋膜ケアで、しなやかで強く美しい身体づくりを目指しましょう。

早苗横浜市中区・筋膜ケアスタジオ 
ティーズ*スタジオHP  

継承サロンもご利用ください矢印
ケーズリリース:群馬県伊勢崎市、女性と子供専門。股関節、膝関節を特に専門。
たんぽぽリリース:横浜市中区関内、太極拳の基礎練を取り入れた身体づくり&筋膜ケア。
さくら・リリース:神奈川県藤沢市、土曜日のみ営業。特にスポーツ系の方にお勧めです。

11月に雪が舞い、急な真冬の冷え込みに

 

「手足が氷のように冷たくて、どう対処しても解決しません。」

 

という方。

 

筋膜リリースで根本解決しましょう。

 

なぜ冷たいかというと、血流が悪いからです。

 

ではなぜ血流が悪いかというと、筋膜が固くて筋肉が動けずに、血液を送れないからです。

 

どう対処してもすぐ冷たくなってしまう方は

 

筋膜をしっかりと緩めないと解決しません。

 

筋膜が固いということは、筋膜内の細胞が元気がないからです。

 

ですから筋膜内の細胞にエネルギーを届ければよいのです。

 

その技術がティーズテクニックです。

 

前述の手足が氷のような方にティーズテクニックを施しますと

 

手足の固い筋膜がスーッと緩みました。

 

ご本人も「フワッと温かくなってきました〜」と笑顔です。

 

自分で緩めるテクニックと、エクササイズを練習して

 

家での毎日のケア方法をレッスンしました。

 

 

 

 

筋膜ケアで、故障のない身体づくりを目指しましょう。

継承サロンもご利用ください矢印
ケーズリリース:群馬県伊勢崎市、女性と子供専門。股関節、膝関節を特に専門。
たんぽぽリリース:横浜市中区関内、太極拳の基礎練を取り入れた身体づくり&筋膜ケア。
さくら・リリース:神奈川県藤沢市、土曜日のみ営業。特にスポーツ系の方にお勧めです。



早苗横浜市中区・筋膜ケアスタジオ 
ティーズ*スタジオHP  

「夏でも足先が冷たくて、靴下をはいて寝ている状態です」 足

「夜中に足先がつります」

「足の血管が目立って気になります」足

など足先の異常を感じるという方、特にご高齢の方に多いです。

一緒に確認しますと、下肢全体の筋膜が硬く、足の指の筋力が落ち、足底のアーチが弱く、足をべたっと運ぶような歩き方をされています。肩を丸めて下を向いて歩かれます、足元がおぼつかないからです。

このような場合

まず背面を特に下肢を注意して足の指一本まで筋膜の硬さをリリースします。

次に椅子に腰かけて、または立位で爪先立ちのレッスンをし、指の筋肉の鍛錬をします。

軽く様子を見ながら進めます。

次に視線を遠くに水平にし、軽く走ります。

筋膜を緩めて、軽く走り、そのあと徐々に速度を落として歩くことで根本解決していきます。

レッスン終わりには、足がポカポカしてきたと実感されます。



早苗筋膜サポーターズ:ティーズテクニックとティーズエクササイズで
あなたの筋膜の健康を応援します! 

ティーズリリースHP