NHKテレビ、達人達SPで バイオリニスト 五嶋龍さん に 岡田准一さん がインタビューをする番組がありました。

五嶋龍さんはハーバード大学で物理学を修め、空手は三段、岡田さんが五嶋さんの演奏を聴いて

「地面から音を吸い上げて放出するかのような、理にかなった身体の使い方」と分析。

岡田さんはカリ(フィリピン武術)と、ジークンドー(ブルース・リー考案)、馬術を師について修練し、歴代大河ドラマの中で一番だと馬術、立ち回りの華麗なる美しさが絶賛されています。

お二人とも、バイオリニストとして、俳優として生き残るには身体づくりが一番ということで、武術を修練されているようです。

どんなに忙しくともトレーニングを欠かさないという地道な積み重ねが、今の心身を作っているのだと思いました。

常に師についてきちんと修練することが大事だと思います。

今はインターネットやDVDで簡単に練習できる時代ですが、自分がやっていることが正しくできているかが一番重要なところで、ここを師に指導してもらうこと、直に見る事、感じることが重要だと思います。




花セルフ筋膜リリース教室 太極拳の基礎練習を取り入れて、自分の身体の状態に気付く練習、硬さを筋膜リリースでする練習を併用して、理想の身体づくりを目指します。いつからでも参加できます。

花ティーズリリース・セミナー 開催中。要予約。
ティーズテクニックの施術の技術を学びたい人のためのセミナーです。マンツーマンのため人数が限られます。お申し込み、ご予約はお早めにお願いします。

 早苗筋膜リリースで細胞から活性化!
ティーズリリースHP 
1