ここ2年ほど 「スマホで指がこわばる」 という検索で当ブログにたどり着かれる方がどんどんと増えています。

指の使い方が横にスライドするので、今まで使わない筋肉運動となり疲労して、結果筋膜内が硬くなり、強張るということは先ずあげられますが、もう一つ思いあたるのが指から出ている生体電磁波で操作しているということです。

つまり指先からどんどんと生体電磁波を発しているので、指先の細胞が異常にエネルギーを消費しているということです。

(ちなみに筋膜リリースの指先から生体電磁波を出力させ、弱っている細胞を共振させて、活性化するというテクニックをやり過ぎると、指先の細胞がエネルギー不足で強張ってきます。ですからテクニックを使う時間を制限したり、途中でケアをし配慮しています。)

スマホから受ける電磁波が携帯電話の5倍と言われ、受ける方を気にしている人はいますが、指先の生体電磁波を奪われていることは話題になっていないようです。

これはあくまでも経験上の私の仮説ですが・・・



花セルフ筋膜リリース教室 太極拳の基礎練習を取り入れて、自分の身体の状態に気付く練習、硬さを筋膜リリースでする練習を併用して、理想の身体づくりを目指します。いつからでも参加できます。

花ティーズリリース・セミナー 開催中。要予約。
ティーズテクニックの施術の技術を学びたい人のためのセミナーです。マンツーマンのため人数が限られます。お申し込み、ご予約はお早めにお願いします。

 早苗筋膜リリースで細胞から活性化!
ティーズリリースHP 
スマホが普及しだしてから
当ブログの検索キーワードのダントツ一位が
「手指のこわばり」です。

それもスマホから検索されています。

これでスマホの操作が手指のこわばりの原因
ということが推察されることと思います。

特にスマホで長時間ゲームをされる事が
指を疲労させる原因なのです。

指を動かすということは
指の筋肉だけではなく、前腕、上腕、肩、首の
筋肉にまで疲労が及びます。

スマホの操作をするにあたって
筋肉のウォーミングアップ、適度な間隔の休憩
クールダウンをやっている人はいないですよね。
予防するにはそこを改善することです。

そして今現在こわばりがひどい人は
当教室で筋膜リリースの実指導を受けられることをすすめます。

硬さを放置しておくと
そこの細胞に栄養がいかず
益々硬くなり回復させるのが困難となります。

筋膜が硬いということは
そこの細胞がエネルギー危機なのです。
いち早く解消してあげましょう!

今受講されている方で
腰痛、肩こりの方もスマホの操作からの
手指の硬さも認識され、筋膜リリースで解消し
予防出来るようになられています。

現代人ならではの身体の使い方による
筋肉疲労をきちんと予防しましょう!

それには筋膜リリースの概念、スキルが不可欠です。
9月より単発での受講が可能となりましたので
お忙しいかた、先のスケジュールが読めない方も
参加しやすくなりました。
詳しくは当HPでご確認ください。



 


☆筋膜リリースエクササイズで
快適な自然体を取り戻しましょう〜☆
ティーズリリースHP 
1