正しい歩き方のポイントはいくつかありますが

まず大事なのは、

軸がぶれない ことです。

軸がぶれないためには

‖隆瓦世韻任呂覆全身の骨格筋、腱、靭帯の筋膜が正常である事。

∈把禪舵要な筋力がある事。


この2点が重要です。

 ↓△箸盒數譴寮犠錣気鯒知できる能力が必要です。
つまり、筋膜ケアを知らないと大変難しく、情報に惑わされて暗中模索をしてしまいます。

筋膜ケアは正しい指導の下、自分で確かな感覚をつかむことがとても重要なのです。




早苗セルフ筋膜リリース教室:ティーズテクニックとティーズエクササイズで
あなたの筋膜の健康を引き出しましょう!
 
ティーズリリースHP  
仕事上制約のない方は、ウォーキングシューズの着用をお勧めします。

ウォーキングシューズ選びの要点。

,弔淦茲烹吋札鵐舛龍きを持たせたサイズを選ぶ。

幅は、当たる箇所がない程度にぴったり合うものを選ぶ。 

Bの甲の部分でしっかりと固定できるタイプを選ぶ。

そ性の場合、ストッキングで履く靴とソックスで履く靴は必ず使い分ける。

締め付ける窮屈な靴はもちろんNGですが、必要以上に緩すぎるのもNGです。

また靴下の厚みは大いに影響しますので、常に履く靴下の厚みを一定にすることも気をつけましょう。

せっかくピッタリの靴を持っているのに、履いたり脱いだりする時に面倒だからと

靴ひもを緩めに設定してしまう方もNGです、面倒でもきちんと締め直しましょう。

ちなみに私はたんぽぽさんのお勧めで、結ばない靴ひも キャタピラン を愛用しています。

常に甲部分がピタッとしていて歩きやすいです。スニーカー


早苗筋膜サポーターズ:ティーズテクニックとティーズエクササイズで
あなたの筋膜の健康を応援します! 

ティーズリリースHP  

筋膜が緊張したり、拘縮してしまう原因の多くが身体の間違った使い方です。


その中から、今日は歩き方です。

先ず全身の筋膜をあらゆる方向にストレッチし、正しく機能するようにします。

ー,砲修両譴妊献礇鵐廚靴董⊃搬里亮瓦鯆未靴泙后

△修靴道訐は遠くに水平に、頭は無にして、軽く走り、徐々に速度を緩めていき、歩きに移行していきます。
 (速度は1秒間に2歩が理想)

コツは、絶対に頭で考えない事です、

´△魴り返し、身体に正しい歩き方を覚えさせます。

毎日行うことが重要です、

細胞は新しい経験を記憶するからです、変な癖をなくすために毎日、淡々と繰り返して

身体に覚えこませましょう。


そして厳しい事を言わせてもらいますと、先ず、全身の筋膜が緊張、拘縮などない健康な状態である事が必須条件です。

何故かという、筋膜に緊張、拘縮があるということは

ボディースーツに例えると、どこかが固まって伸縮力が低下していたり、伸縮機能がイレギュラーだったりと

正しく動こうにも、動けない状態だからです。

身体に不調部分、違和感の自覚がある方はもちろんですが、

ないかたもプロにチェックしてもらい、筋膜を正しくケアして

より質の高い身体づくりを目指しましょう。




早苗筋膜サポーターズ:ティーズテクニックとティーズエクササイズで
あなたの筋膜の健康を応援します! 

ティーズリリースHP