ポカポカととても気持ちの良いお天気です。

あちらこちらの桜をはじめ、コブシ、シャクナゲ、雪柳などなど

沢山の種類の花が一斉に咲き誇っています。

木々のつぼみも膨らみ始め、エネルギーをいっぱいに貰えて幸せな季節ですさくら


当スタジオの向かい側はYCACのグランドです。

今日はJリーグの若手選手の練習日。サッカーボール

ycac




















●近くの池袋公園、桜越しに海を臨めます。



















●本牧山頂公園

ランドマーク

 ●本牧山頂公園  遠くランドマークタワーが見えます。







早苗セルフ筋膜リリース教室 
ティーズリリースHP  
本日は横浜市内初の市民参加型フルマラソン大会が開催されました。

市民ランナーにはちょっと肌寒い気温でしたが、

風はなく薄日という絶好のマラソン日和となりました。



赤レンガ倉庫、横浜スタジアム、山下公園など数々の名所や

普段足を踏み入れることのできない首都高速湾岸線など

横浜らしさあふれるコースで、国内外25,000人のランナーが参加されました。


首都高速湾岸線は山手スタジオからちょうど見える位置がコースで

ランナーの姿がしっかりと(下の写真)確認出来ました。

石原良純さん、鶴見辰吾さん、谷原章介さん(10km)や

横浜マリノス、FC横浜のサッカー選手等、横浜ゆかりの有名人の方々も

好タイムで完走され大会を盛り上げられていました。

皆さん沿道からの応援が力になったそうです。

応援のポイントは

30劼泙任蓮”ガンバレ!” 

30辧,ら Finsh にかけては (ガンバレは逆にきついので)

”後何メートル” という 確かな情報が良いそうです。

メンタルは大事ですね。



高速マラソン
真ん中の筒状が首都高速湾岸線、中の人の群れがマラソンランナーです。



首都高マラソン




マラソン
間門辺りです。上が首都高速湾岸線です。





早苗セルフ筋膜リリース教室 
ティーズリリースHP  
 

今日は太陽の復活の日『冬至』と、月の復活の日『新月』が重なるのが『朔旦冬至』です。

冬至は、太陽の周期によって作られた、二十四節気の起点とされ、太陽のスタート地点です。

日照時間が少なくなり、太陽のエネルギーが極限まで弱まっていき、

冬至を境に、太陽のエネルギーがだんだんと大きくなって

昼の時間が長くなっていくという

『太陽の復活の日』として日本でも昔から祝われてきました。

そして『朔旦冬至』は太陽と月の復活が重なる日なのです。

太陽の周期に対して、月の満ち欠けの周期で冬至にあたるのが新月です。

『朔』は新月を、『旦』は昇る太陽を表しており、これが『朔旦冬至』の由来だそうです。

太陽と月の周期(約365日と約29.5日)は違いますので毎年重なるわけではありません。

この2つが重なるのが19年に1度、そして2014年がその19年に1度の希少な日ということです。

しかも、2014年の次の『朔旦冬至』は、19年後ではなく38年後の2052年だそうです。

これは、旧暦2033年問題によるものです。

ということで今日の冬至はとても希少なのです。
 

この節目のスタートラインで

気持ちも新たに心身共にリフレッシュスタートしましょう〜!




冬至
太陽に映えるゆずです。

早苗セルフ筋膜リリース教室:ティーズテクニックとティーズエクササイズで
あなたの筋膜の健康を引き出しましょう!
 
ティーズリリースHP