気がついたら下腹にもたっと余計な肉がついていしまった。

と気になっている方。

スッキリ改善する方法は〜


先ず姿勢のチェックです。

骨盤が垂直で、背筋と腹筋の緊張のバランスが取れていることが重要です。

ポッコリお腹の人の特徴は、背中を硬くしてそこを支えとし、
腹筋はダルッと緩ませてしまうので、
腹筋が弱くなり、結果、身体は内臓を守ろうと、脂肪をつけてしまいます。

ここでの筋膜ケアのポイントは

’愧罎龍數譴慮任気鬟螢蝓璽垢垢襦
⊆,法△腹のもたっ の下に潜んでいる筋膜の固さリリースします。

この両方を´△僚腓砲靴辰りとリリースし、
骨盤を垂直に腹筋、背筋バランス良く使う事が重要です。

身体が自然にバランスが取れるようになるまで
繰り返し、筋膜ケアを行うことが重要です。

年だから仕方がないとあきらめることはありません。

高齢の方でも、間違いに気づき、意識を変えて

淡々とケアすることで、理想の体型を手に入れることが可能です。

下腹ポッコリは、姿勢改善の警告、体幹を正すことは健康の基本です。




筋膜ケアで、故障のない身体づくりを目指しましょう。

継承サロンもご利用ください ↓
ケーズリリース:群馬県伊勢崎市、女性と子供専門、股関節、膝関節を特に専門。
たんぽぽリリース:横浜市中区関内、太極拳の基礎練を取り入れた身体づくり&筋膜ケア。
さくら・リリース:神奈川県藤沢市、土曜日のみ営業。特にスポーツ系の方にお勧めです。



早苗横浜市中区・筋膜ケアスタジオ 
ティーズ*スタジオHP  
左右の足の長さ同じですか?

左右の足の長さが違う場合

短い足の股関節回りの筋肉に問題があります。


ほとんどの原因は

股関節回りの筋肉に拘縮があり、

骨盤がわずかに歪んでいることで起こります。

拘縮がある=筋肉が伸びないので

骨盤が前傾します。

つまりお尻が後ろに引けた状態です。

そちらの足が短くなります。

左右の差があっても不調を感じていない人が多いです。

これを放置していますと、股関節、膝関節、足首、腰など

様々なところに不調が現れます。

特に股関節を痛めやすいです。

この時点で筋膜ケアを始めますと回復が速いのです。

歪みは筋膜の拘縮が隠れている証拠なのです。

痛くならないうちに早めに筋膜ケアを始めましょう〜!



実績のあるティーズリリースの筋膜ケアで、
故障のない身体づくりを目指しましょう。
継承サロンもご利用ください ↓



ティーズテクニック継承サロンはこちら〜

ケーズリリース:群馬県伊勢崎市、女性と子供専門、股関節、膝関節を特に専門。

たんぽぽリリース:横浜市中区関内、太極拳の基礎練を取り入れた身体づくり&筋膜リリース。

さくら・リリース:神奈川県藤沢市、土曜日のみ営業。特にアスリートの方にお勧めです。



早苗横浜市中区・筋膜リリース教室 
ティーズリリースHP  

骨盤のゆがみ解消のために、いきなり体操をしたり

ストレッチをしたりしても根本解決は難しいです。


姿勢や生活習慣のくせで、骨盤をゆがめてしまった場合

それが慢性化しているということは、

筋膜が拘縮してその歪みをキープしている状態です。

ですからその硬縮をしっかりと筋膜リリースしませんと

ただ体操やストレッチをしても

拘縮があるまま動作しているので、一時解消したように思えても

直に元の歪みに戻ってしまいます。

筋膜の拘縮は、その個所に的確に働きかけないと解消は難しいです。





実績のあるティーズリリースの筋膜ケアで、
故障のない身体づくりを目指しましょう。
継承サロンもご利用ください ↓



ティーズテクニック継承サロンはこちら〜

ケーズリリース:群馬県伊勢崎市、女性と子供専門、股関節、膝関節を特に専門。

たんぽぽリリース:横浜市中区関内、太極拳の基礎練を取り入れた身体づくり&筋膜リリース。

さくら・リリース:神奈川県藤沢市、土曜日のみ営業。特にアスリートの方にお勧めです。



早苗横浜市中区・筋膜リリース教室 
ティーズリリースHP