冬の脱水予防も兼ねて、白湯の効能を紹介します。
 
まず白湯を飲むと胃腸を始め内臓を温め、血流が良くなります。

内臓温度が1℃上がると基礎代謝がおよそ10〜12%上がるそうです。つまり、脂肪の燃焼効率も上がり痩せやすい身体を作り、消化が促され、老廃物の排出が増えてむくみの解消、美肌作りにも効果があるといわれています。

 

白湯の作り方はいったんグラグラと沸騰させて、50度前後に冷まして飲みます。

飲み過ぎもむくみや、胃液を薄めすぎる原因になるので注意しましょう。

ゆっくり少しずつ飲みます、一日に飲む量としては、800ml程度を基準とし朝昼晩に分けて摂取すると良いでしょう。

外出時に白湯を手に入れるのは困難です、面倒でもマイボトルの携帯をお勧めします。



花セルフ筋膜リリース教室 太極拳の基礎練習を取り入れて、自分の身体の状態に気付く練習、硬さを筋膜リリースでする練習を併用して、理想の身体づくりを目指します。いつからでも参加できます。

花ティーズリリース・セミナー 開催中。要予約。
ティーズテクニックの施術の技術を学びたい人のためのセミナーです。マンツーマンのため人数が限られます。お申し込み、ご予約はお早めにお願いします。施術サロン、セルフ筋膜リリース教室の開業も可能です。


 早苗筋膜リリースで細胞から活性化!
ティーズリリースHP 



 

関連する記事
コメント
コメントする