一定期間更新がないため広告を表示しています

毛細血管は全身に張り巡らされ

 

全身の血管の90%を占めています。

 

毛細血管は動脈と静脈をつなぎ身体中に栄養や酸素を届け、

 

また老廃物や二酸化炭素を回収する重要な役割を担っています。

 

この毛細血管は加齢とともに減少します。

 

運動不足などによる血行不良でも減少します。

 

そこで毛細血管を増やすには

 

まず筋膜を緩め、動きやすい筋肉の状態を作ったうえで運動することなのです。

 

筋膜が固いと、せっかくの運動の効率が下がるだけでなく

 

逆に筋肉や腱、靭帯などをいため、結果筋膜がさらに硬くなり血行が悪くなるという

 

負のスパイラルに陥ります。

 

身体のケアは、まず筋膜を緩めることから始めることが大切です。

 

筋膜を緩め、運動をして筋肉量を増やし、血行をよくして毛細血管を増やすことで

 

身体の代謝が高まります。

 

運動をしたり、手足をさすったりしても、すぐ冷たくなってしまう人は

 

毛細血管の量が少ないからです。

 

筋膜ケアから始めて、確実に筋肉、毛細血管の量を増やしていきましょう〜

 

 

筋膜ケアで、しなやかで強く美しい身体づくりを目指しましょう。

早苗横浜市中区・筋膜ケアスタジオ 
ティーズ*スタジオHP  

継承サロンもご利用ください矢印
ケーズリリース:群馬県伊勢崎市、女性と子供専門。股関節、膝関節を特に専門。
たんぽぽリリース:横浜市中区関内、太極拳の基礎練を取り入れた身体づくり&筋膜ケア。
さくら・リリース:神奈川県藤沢市、土曜日のみ営業。特にスポーツ系の方にお勧めです。

コメント
コメントする